引っ越し料金が高い時期と安くなるおすすめのタイミング

引っ越し料金には、安い時期と高い時期があります。引っ越しする人が多く業者が忙しい時期は、引っ越し料金は高くなり、逆にあまり引っ越しする人がおらず、業者が暇な時期は料金が安くなります。

では1年のうち、引っ越し料金が安くなる時期と高くなる時期はいつなのでしょうか。安くておすすめのタイミングを見ていきましょう。

引っ越し料金が高くなる時期

まずは引っ越し料金が高くなる時期について見ていきましょう。引っ越し料金が高くなる時期は、人が移動する時期や連休のある時期です。

特に卒業シーズン、入学シーズン、人事異動シーズンなどが高くなりがちです。できればこの時期の引っ越しは避けた方が無難です。

3月4月が最も高くなる

引っ越し料金が一番高くなるのは、3月から4月の異動シーズンです。この時期は、高校を卒業して大学に進学する人、大学を卒業して就職する人などが、一人暮らしを始める季節。

さらに社会人も人事異動で転勤が多い時期でもあるので、引っ越しする人が急激に増えます。そのため引っ越し業者も繁忙期に突入します。

引っ越しする人が多いため、引っ越し業者は顧客が飽和状態になります。予約がいっぱいで引き受けられないということもしばしば。こうなってくると、引っ越し料金は通常の倍以上にも達し、値引き交渉も応じてもらえません。

9月10月も高い傾向

9月や10月も引っ越し料金が高い時期です。その理由は、社会人の転勤シーズンです。春に人事異動する人も多いのですが、下半期に向けて9月に人事異動するという会社も多く、この時期は社会人の引っ越しが一気に増えます。

また大学生も学生生活に落ち着いてきて、実家や寮を出て学校の近くで一人暮らしを始める時期でもあります。そのため、3〜4月ほどではありませんが、引っ越し業者は繁忙期を迎えます。

この時期の引っ越し料金は、通常の料金に比べて1.2倍くらいまで上がってしまいます。たかが2割増しなんて甘く見る人もいますが、引っ越し料金はもともとが高額なので、2割と言えども大きな金額です。

年末年始

年末年始も引っ越し料金が高くなる時期です。新年を新居で迎えたいという人や、まとまった休みのうちに引っ越しを済ませたいという人が多く、特に年末は引っ越し客が集中します。

さらに、大晦日やお正月の三が日は休業してしまう業者も多いため、一つの業者に依頼が殺到してしまいます。こうなると引っ越し料金は高くなりますし、値下げ交渉も応じてくれなくなります。

また、年末年始に気をつけなければならないのは、オプションサービスが受けられない可能性があるという点です。例えばエアコンの脱着やピアノの搬送、クレーンでのつり上げなど、専門業者が必要となる場合、その業者が休業している可能性が高くなります。

年末年始に引っ越しをするという場合は、オプションサービスなどの細かい部分までよく確認してから依頼する必要がありそうです。

料金を少しでも安くするには

上記に紹介した時期は、できるだけ引越しを避けた方が無難ではありますが、仕事の都合や学校の都合などでそうもいかないという場合も多いでしょう。そんな時は少しでも引越し料金を安く済ませる工夫をすることがおすすめです。

引っ越し料金は、やり方次第で安くも高くもなります。高い時期に引っ越しをしなければならないのなら、せめて安くなるコツだけはしっかりと実践していきましょう。

不用品を処分して荷物量を減らす

基本中の基本とも言えるのが、引っ越し業者に運んでもらう荷物を減らすということ。引っ越し前に自分の荷物を整理して、不要なものはできるだけ処分していくことが大切です。

特に大型で場所を取る荷物は、それだけでトラックの荷台を占領してしまうので、処分できるものは処分していくのがおすすめ。古くなった冷蔵庫や洗濯機、タンスや食器棚、自転車や子供用の三輪車など、近いうちに買い替え予定があるものは、この機会に処分して買い替えるほうが、引越し料金を抑えられてお得になります。

また、洋服類や本、漫画、CD、DVDなども、量がたくさんあるとかさばってしまうので、処分できるものは処分してしまいましょう。細かいもので自分で運ぶことができるものがある場合は、自分で運んでしまうのも一つの手です。

不用品処分のコツに関してはこちらで詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

引っ越しで出た不用品が高く売れるリサイクルショップ一覧

複数の業者の見積もりを比較する

もう一つ引っ越し料金を抑えるために必要不可欠なのは、複数の業者と相見積もりをかけることです。1つの業者だけに限定して見積もりを依頼してしまうと、どうしても強気の価格を提示してきます。

特に繁忙期ともなれば、集客に困ることが少ないので、かなりの高額見積もりを突き付けられてしまうかもしれません。でも複数の業者と相見積もりを掛ければ、お互いが探り合いながら見積額を決めるので、強気な態度はとれなくなります。

最近はインターネットで一括見積もりサービスがあるので、一度の入力で複数の業者を自動的に比較することができます。これなら何度も業者に連絡する必要もなく、簡単に安い業者を見つけられます。

一括見積もりサイトランキングはこちらのページで解説しているので、ぜひチェックしてみて下さい。

限界まで料金を安く!引っ越し一括見積もりサイトおすすめランキング

安くなるおすすめのタイミング

つづいて、引っ越し料金が安くなる時期について見ていきましょう。引っ越し料金が安くなる時期は、引っ越す人が少ない時期や休みが少ない時期など。

また天候が悪い時期なども嫌煙されるので、引っ越し料金は安くなります。できるだけ安く引っ越しを済ませたいという場合は、こういう時期が狙い目です。

5月6月は梅雨で狙い目

3〜4月の繁忙期を終え、引っ越し業者が最も暇になるのが5月6月です。特に5月に後半から6月いっぱいは、梅雨時で天気も悪くなるため、引っ越しする人が激減します。

引っ越しする人が少ないと、引っ越し業者は集客に力を入れるので、引っ越し料金を安く設定したり、値引き交渉にも積極的に応じてくれます。

またこの時期ならではのお得なサービスを展開したりなど、繁忙期からは考えられないほど好待遇で引っ越しを行うことができます。

11月は人の異動が少ない

9〜10月の異動シーズンが終わった11月も、引っ越し業者が暇になる時期です。この時期は一年で最も中途半端な時期なので、異動する人が少なく、引っ越しする人はかなり減ります。

そのため、引っ越し料金も安くなりますし、値下げ交渉もしやすくなります。一年で最も安くなりやすいのは5〜6月ですが、この時期も比較的安価で引っ越しができるおすすめの時期です。

また、5〜6月に比べて気候が良いというのもこの時期のメリットです。5〜6月よりも引っ越し料金は下がりませんが、雨の中の引っ越しは大変なので、この時期を選んで引っ越するというのもおすすめです。

一括見積もりサイトランキング

引越し達人

この「引越し達人」は、15年以上前から運営していて、引っ越し業者の一括見積もりサイトの中では古株です。

ですが、運営歴が長いことで引っ越し業者との連携が整っていますし、信頼できる業者しか登録されていないため安心して利用できるでしょう。

また、こちらも一括見積もり利用者にお祝い金やプレゼントがあるので、特典を見て利用するか決めるのもいいかもしれません。

どの一括見積もりを使おうか迷っているなら、まずこの「引越し達人」を使ってみましょう。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

この「LIFULL引越し」は、CMでも有名な「HOME'S」が運営していた引っ越し一括見積もりサイトがリニューアルされた見積もりサイトです。

「LIFULL引越し」では、「HOME'引越し」に登録されていた引っ越し業者が同じく登録されているため、信頼度が高い一括見積もりサイトです。

引っ越しの一括見積もりサイトとしては新しい方ですが、サービス利用者には「LIFULL引越し」オリジナルの特典があるので、それも利用者から高評価を得る理由となっています。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、あの「引越し侍」が運営している一括見積もりサイトで、登録されている引っ越し業者が多いのが特徴です。

利用者数も多く、サービス利用者の評価も高いです。

期間限定のキャンペーンをしている場合もあるので、一度覗いてみるのもいいですね。

公式サイトはこちら