限界まで料金を安く!引っ越し一括見積もりサイトおすすめランキング

引っ越しは選ぶ業者によって倍以上も料金が違うというのは、あながち大げさな話ではありません。業者の提示する料金のまま承諾する人と、ギリギリまで値引き交渉する人とでは、当然金額に大きな差が開くことになります。

しかし、一括見積もりサイトを使えば苦労せずに相場よりも安く引っ越せたという体験談が多いです。どのようなシステムなのか見てみましょう。

料金を安くするには業者選びが最大のポイント

有名な引っ越し業者では料金が高いかもしれないし、知らない引っ越し業者だとどこを選んだら良いかわからない、という悩みがありますよね。引っ越し料金には定価がないからこそ、できるだけ安く引っ越したいというのは、共通した願いでしょう。

引っ越し一括見積もりサイトとは、インターネットだけで引っ越しの見積もり依頼ができる無料サービスです。パソコンやスマホから、現住所や引っ越し先の大まかな住所、引っ越し希望日などの簡単な入力だけで、提携する引っ越し業者からの見積もりが確認できます。

サイトにより、最安値の上位10社を紹介してもらえたり、自分で選んだ引っ越し業者の見積もりを依頼したりできるため、一社ずつ問い合わせる手間がかからずに、安い引っ越し業者を見つけられるシステムになっています。

さまざまな特典やキャンペーンがあったり、引っ越しのノウハウなど読み物系のお役立ちコンテンツが多彩だったり、サイトごとに特徴があり、提携する業者も有名な大手の業者から、地域密着の中小規模の業者までさまざまです。

無料の一括見積もりサイトを使って業者を徹底比較

一括見積もりサイトには全国の多数の引っ越し業者が登録しています。つまり、数多くのライバル業者相手に、最初から安い料金を提示してくることになります。自分で適当にピックアップした引っ越し業者3社の相見積もりを取るよりも、一括見積もりサイトを経由して提示された料金の方がかなり安くなる理由がここにあります。

しかし、安さにばかりこだわるのは考えものです。料金面だけでなく、業者のクチコミや、引っ越しプランやオプションサービス、無料特典などもチェックしましょう。連絡の迅速さ、メールの内容、電話の印象など、他にも比較する材料はあります。

どこに決まっても良いと思えるような業者2〜3社に絞って訪問見積もりの予約をします。すると、積極的に契約を取りたい業者がそこからさらに値下げしてきますので、こうして苦労せずに底値に近い料金で、好感をもった引っ越し業者に依頼できます。

引っ越し料金に関するよくある失敗談

引っ越しを失敗したと思っている人は、

「もっと安く引っ越しができたかも」
「便利なオプションサービスを知らなかった」
「梱包資材は無料ではなかった」

など、あとにして思えば、もっとちゃんと他の業者も比較するべきだったという意見が多いです。

このような失敗をしないためにも、一括見積もりサイトを使って業者の見積もりの明細やサービス内容などを比較する必要があります。

自分で引っ越しを行い失敗

トラックをレンタルして自力で引っ越しをすれば安上がりになるに違いないと信じて、身内や知人に手伝いを頼み、大変な思いをして引っ越しを試みる人もいます。

しかし、昨今では電化製品なども精密な部品を使うものが多く、扱い方が悪いと故障の原因になるものもあり、梱包と扱いにとても気を使います。引っ越しのプロではないので要領が悪く、ものすごく時間がかかり、荷物の破損や洗濯機の設置ミスによる水漏れ事故などのトラブルも起こりがちです。

トラックの荷台に重い荷物を載せるのも素人では大変です。昇降機の付いたものはレンタル料も高く、雨が降っても安心なアルミバンタイプだとさらに料金がかかります。家財が多ければ大きなトラックを借りなければならないため、大きな車両に慣れていないと運転も心配になりますね。

家財を運ぶ際も、引っ越し保険に個人で入らなければ補償も効かないので、賃貸の床や壁を傷つけないように慎重に運んで設置しなければなりません。単身の引っ越しで普通乗用車程度ですむ家財しかない人なら良いかもしれませんが、そうでない場合は、こんなことなら最初から素直に引っ越し業者に頼むべきだった、という感想が多いのも納得できます。

単身パックのプランを選んで失敗

単身パックとは、一人暮らしの引っ越し用に業者がカーゴやボックスと呼ばれる決められた枠の中に入るだけ荷物を積み込む、定額料金制の引っ越しプランです。学生や単身赴任など、実家から1人だけが引っ越しをするような少量の荷物の引っ越しにとても便利です。

しかし、荷物量を見誤り、入ると思っていた荷物が載せられないときには、追加料金がかかってしまいます。少しぐらい上にはみ出しても良いだろうと思っていたら、規則により認めてもらえなかった、というケースもあります。

単身パックは、同じエリアに運ぶカーゴやボックスを複数個まとめて運ぶため、直行のチャーター便とは異なるため、そもそも荷物を運び出したその日のうちに届けてもらえません。翌日か、翌日以降となってしまうこともあるため、引っ越し当日に荷物が到着しないのをデメリットに感じる人もいます。

そういう場合も、一括見積もりサイトを利用すれば、単身パックを頼むよりも安く、自分の希望する引っ越しができる業者が見つかるかもしれません。

業者の比較をしないで失敗

「ブランドイメージが良い」、「知人が良いと言っていた」、「CMに出ているお兄さんがさわやかだった」、という理由で引っ越し業者を比較せずに最初から一社に決めて依頼する人もいるようです。

しかし、それでは競争相手となる別の業者がいないため、訪問見積もりの際に若干の値引きがあるだけでその場で即決になってしまいます。これでは、真に安い引っ越しをしたことにはなりません。

引っ越し一括見積もりサイトおすすめランキング

引っ越し業者を選ぶように、一括見積もりのサイト自体も選んで利用した方が効率が良いです。あまり、登録業者の少ないサイトでは、本当に安い引っ越しができるかは不安です。
そこで、実績があり、多数の引っ越し業者が登録しているおすすめサイトを紹介します。

引越し達人

引っ越し一括見積もりサイトは、画面の指示通りに細かく入力するのが億劫になり、途中で画面を閉じる人も多いようです。その点、この「引越し達人」なら、2種類の入力方法を自分で選べるのが便利です。

簡単な方法では、住所を入力するだけで、そのエリアの引っ越しに対応している業者の一覧が表示される仕組みになっています。有名な大手の引っ越し業者や地域密着業者のクチコミなどを見て、ある程度の情報を仕入れてから選ぶことができます。

さらに詳細な見積もり額を知りたいときは、タンス大、中、小などの家財のイラストにチェックを入れるだけで、簡単に引っ越し料金の概算を見られるのも便利です。このように同じ条件下で出した見積もり額の最安値と最高値では、倍以上の差があるというから驚きです。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

以前の「HOMES引越し」から「LIFULL引越し」に名称が変更されました。この一括見積もりサイトも、簡単に入力できるように工夫がされていますが、上の「引越し達人」よりは入力箇所がやや多いです。

より正確な引っ越し料金を知りたい人のために荷物のカンタン入力があり、単身、荷物が少なめの家族、荷物が多めの家族の3通りの中から一つを選ぶと、標準的な荷物別の個数やダンボール個数の概算が自動的に入力される仕組みです。全部の項目の入力が終わると、加入している130社の中から条件に該当する引っ越し会社が検索できます。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

こちらも200社以上が加入する無料の一括見積もりサイトで、TOP画面に主な引っ越し業者の資材無料サービスや特典が掲載されているのが分かりやすいです。季節限定のキャンペーン情報も比較しやすいため、見積もり額だけではなく総合的に判断する際にも便利です。

個人の要望が書き込める欄が設けられているため、連絡は「電話でなくメールのみ」、「電話連絡は何時から何時までの間にお願いします」など入力できるようになっています。また、サイト利用者特典として、家具のクーポンやインターネット工事の割引など自分が希望する特典が自由に選べます。

公式サイトはこちら

一括見積もりサイトを利用する際のポイント

引っ越し準備は何かと手続きや荷造りなど、日常とは違う種類のやるべきことが多いものです。そのなかでも、引っ越し業者を探して訪問見積もりの日時の予約をとるのはかなりの手間がかかります。

インターネットの無料一括見積もりサイトは、そんな作業の負担を軽減してくれるおすすめなサービスであることは間違いありません。しかし、利用の際には、前もって気をつけておきたいポイントを理解した上で活用するのがおすすめです。

利用時の流れを理解しておく

一般的な一括見積もりサービスの利用は、引っ越し元と引っ越し先の大まかな場所、連絡先、荷物量、引っ越し日などの必要事項を入力します。引っ越し先の新居がまだ確実に決まっていなくても、大まかな住所で構いません。

入力されたデータを基に、その日の引っ越しが対応できる業者から概算の見積もり額やサービスなどの提示があります。ただし、この時点では正式な見積もり額にはなりません。

訪問見積もりで荷物の量や建物の立地や通路や階段などを総合的に判断した上で、正式な見積もり額が決定されます。つまり、下見をしていない時点の見積もり額はあくまでも概算であることを理解しましょう。

それぞれの引っ越し業者のサービス内容やオプションサービス、補償内容や対応などを比較検討して数社の中から一社に決めます。当然、一番気になるのは引っ越し料金ですが、最初に出された見積もり額だけを見て、高い安いの判断をするのは早計です。今後の値引き交渉で安い順番が簡単にひっくり返るからです。

できるだけ複数の一括見積もりサイトを利用する

引っ越しの一括見積もりサイトは、業者が多数登録しているところ、入力が簡単なところ、サイトの利用で特典があるところ、など、さまざまなサイトがあります。引っ越し業者も全てのサイトに登録しているわけではないため、本当に限界まで安い業者を見つけようと思うなら、複数のサイトを利用することにより底値で引っ越しができるでしょう。

※内容およびサービスはすべて執筆時のものです。

一括見積もりサイトランキング

引越し達人

この「引越し達人」は、15年以上前から運営していて、引っ越し業者の一括見積もりサイトの中では古株です。

ですが、運営歴が長いことで引っ越し業者との連携が整っていますし、信頼できる業者しか登録されていないため安心して利用できるでしょう。

また、こちらも一括見積もり利用者にお祝い金やプレゼントがあるので、特典を見て利用するか決めるのもいいかもしれません。

どの一括見積もりを使おうか迷っているなら、まずこの「引越し達人」を使ってみましょう。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

この「LIFULL引越し」は、CMでも有名な「HOME'S」が運営していた引っ越し一括見積もりサイトがリニューアルされた見積もりサイトです。

「LIFULL引越し」では、「HOME'引越し」に登録されていた引っ越し業者が同じく登録されているため、信頼度が高い一括見積もりサイトです。

引っ越しの一括見積もりサイトとしては新しい方ですが、サービス利用者には「LIFULL引越し」オリジナルの特典があるので、それも利用者から高評価を得る理由となっています。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、あの「引越し侍」が運営している一括見積もりサイトで、登録されている引っ越し業者が多いのが特徴です。

利用者数も多く、サービス利用者の評価も高いです。

期間限定のキャンペーンをしている場合もあるので、一度覗いてみるのもいいですね。

公式サイトはこちら