日本通運の料金相場・単身パックの口コミ評判

会社名 日本通運株式会社
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番3号
電話番号 03-6251-1111
WEBサイト https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/
会社規模 社員数:32,094人

日本通運の引っ越しサービスは大手ならではの安心感を得ることができる点が大きな魅力で、日通グループは引っ越し専門部門を設けています。
日本全国に39の支店、そして235の店舗を備えているので、スピーディーで確実性の高い作業が期待できます。

ネットワークの規模は他の業界最大手の企業と比べても負けておらず、単身引っ越しもファミリー引っ越しも、さらに法人引っ越しにも対応しています。

単身引っ越しも家族向けのサービスも、利用者のニーズをしっかりととらえて、必要とされるプランを作成しています。
プランが多すぎることもないので選びやすく、手軽な引っ越しができるでしょう。

様々なキャンペーンや割引制度も充実していて、さらに日通はクオリティの高い引っ越し作業や、サポート制度を用意しています。
「引越安心マーク」の取得事業所数は全国の業者の中でもトップクラスなので、安心感も高いです。

日本通運と他の引っ越し業者を比較してみる

単身パックについて

日通の引っ越しサービスでは、単身パックを3種類用意しています。

「単身パック当日便コース」「単身パックS・L」「単身パックX」があり、お客さんが選びやすいようなサービス内容となっています。
近距離から遠距離、荷物の量も少なめから多めまで対応していることも利用しやすい要因でしょう。

単身引っ越しの中でも特にお得なプランを選択すると、1万円台で引っ越しができたという話もあり、大手でありながら安さにもこだわっています。
特に近場での単身引っ越しであればかなり安い料金見積もりとなることも多く、質も高いので人気です。

サービスパック一覧

単身パック当日便コース

このプランを活用することで、約半日程度で引っ越し作業がすべて終了します。
単身引っ越し向けとなっていて、近距離(車で30分程度)の引っ越しの場合に適用でき、あっという間に作業が終わるので、時間をあまり使いたくない人にもおすすめです。

引っ越しで使う梱包資材は日本通運から提供され、また引っ越しが終わった後には使用済みの資材も回収してくれます。
小物類の荷造りと荷解きは自分で行いますが、それ以外の運搬と大きな家電や家具の梱包と設置は日本通運側が行ってくれます。

近距離の単身引っ越しで、荷造りと荷解きが不要な際に利用したいプランです。

単身パックS・L

「単身パックS・L」は量に応じて、SサイズとLサイズのボックスを選ぶことができます。

料金は「単身パック S」で15,000円〜、「単身パック L」で16,000円〜なので、引っ越し業者の中でもお得なのではないでしょうか?
用意されているボックスに積載できる分だけ積載するというシステムですからわかりやすく、他の人の荷物とまざる心配もありません。

WEB割引やエリア割引もありますし、複数ボックス割引を使うと1ボックスあたり1,000円の節約となるのでおすすめです。
このプランも小物類の荷造りと荷解きはお客さんが行うことになり、コストパフォーマンスに優れた単身パックです。

単身パックX

「単身パックX」はボックスを使用するのではなくて、専用のコンテナを使うので、「単身パックS・L」では対応できなかった大型の荷物も問題なく運べます。
例えば自転車やベッドなどを引っ越し先に持ち込むこともありますが、その際にもこのパックを活用することでお得な運搬ができます。

パック料金が明示されているのでとてもわかりやすく、50,000円程度〜利用できるので満足感も大きいでしょう。

配達時間帯も指定できるので荷物が到着する日のスケジュールも容易に立てることができ、最短で翌日に荷物が到着する点も魅力です。

すべてのエリアが対象となるのではありませんし、また基本的には引っ越し前の住宅と引っ越し後の住宅が150km以上離れている際に活用できます。

セルフプラン

「セルフプラン」はファミリー引っ越しの中でももっともベーシックなパックです。
小物類の荷造りや荷物が新居に到着してからの荷解き作業はお客さんが行うことになります。
しかしその分とてもお得な料金設定となっているのがポイントです。

場合によっては2万円台や3万円台での引っ越しができるので、節約をしたいと考えている家族にもピッタリでしょう。

荷造りと荷解きは自ら行う形ですが、その他の作業はプロでもある日本通運のスタッフが対応してくれるため、問題なく引っ越しできます。

ハーフプラン

「セルフプラン」ととても似ているファミリー向けの引っ越しパックですが、小物類の荷造りを日本通運側が行うという違いがあります。
引っ越し前の忙しい時期に荷造りをするのはとても大変ですし、仮に時間がたっぷりとあっても、なかなか荷造りは進まないものです。

料金面でも「セルフプラン」とそれほど変わらないケースも多く、プロによる荷造りは非常に綺麗に梱包されるので、「ハーフプラン」もおすすめです。
手馴れているスタッフによる荷造りはとてもスピーディーで、多くのお客さんに支持されています。

フルプラン

「フルプラン」は、小物類の荷造り作業も荷解き作業も日本通運が行うプランで、引っ越しによる負担を大幅に減らすことができます。
引っ越し当日に行うべき作業のほぼすべてを代行してもらえるというのは嬉しいことで、本来は疲れてしまうであろう引っ越しも気楽に終わらせることができます。

反復資材を使用することで素早く、そして安全に梱包できて運搬することができる点も「フルプラン」が誇る魅力でしょう。

心配な点は料金相場についてですが、5万円程度でこのプランが使えるケースもあるので、是非とも活用したいです。

単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)

「単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)」は、少し変り種の単身引っ越しパックです。
1m×1m×1.5m以内に収まる量の荷物に対応していて、それほど荷物量が多くない時に使用するとすごくお得になります。

規模が小さな引っ越しになるためお客さんの負担も大きく減り、準備がしやすくなっています。
充実したサポート制度も備わっているのでいざという時にも安心でしょう。

料金相場は15,000円〜となっているので、通常は多くのお金がかかりがちな引っ越しを安く済ませられます。

オプションサービスについて

エアコン工事

引っ越しは荷物の運搬だけで終了するわけではなく、生活必需品でもあるエアコンの工事も必要です。
多くの人にとってエアコンの脱着工事はとても難しいので、日本通運の「エアコン工事」オプションサービスを利用してください。

エアコンの脱着だけではなく、配管について、そしてガスやコンセントの交換や延長にも対応しており、痒い所にも手が届くオプションです。

乗用車・オートバイの輸送

長距離引っ越しの場合に利用する人が多いのが陸送サービスです。
日本通運では乗用車やオートバイを陸送し、引っ越し後の住宅まで届けるオプションを用意しています。

北海道や沖縄を含めたすべての都道府県で利用できますから、様々な引っ越しの際に活用できます。

お荷物の一時保管

日本通運では荷物を一時保管してもらえるオプションサービスも用意しています。
短期的な預かりから長期的な預かりまで対応しており、例えば住宅を建て替える際やリフォームする際にも活用できます。

しっかりとした環境の中で大切な家具や荷物を保管してくれ、セキュリティ対策や温度、湿度対策も万全です。
住宅に保管することが難しい荷物を預けやすい環境が整えられています。

家事お手伝いサービス

2時間あたり7,200円での利用ができ、多種多様な家事を依頼できます。

住宅内のあらゆる場所の清掃作業にはじまり、洗濯物を干す&畳む、食器洗い、ゴミ出しなど、ありとあらゆる家事を任せられます。

「ウチごはん」「整理収納」という別オプションもあるので、必要に応じて利用できます。

不要品(粗大ゴミ)のお引取り

引っ越しをすることになると、不要な家具や電化製品などが出てくるものです。
そんな時には日本通運のオプションサービスでもある「不要品(粗大ゴミ)のお引取り」が大活躍します。

引っ越し間際になってどこかの業者に引き取りを依頼するというのは難しいケースもあるので、重宝できそうです。

各種の電気(配線サービス)・水道・ガス器具工事

引っ越しをして新しい住居に移動すると、電化製品の設置や配線、工事のことで悩みがちです。
テレビを見るために必要なアンテナの設置や電化製品同士の配線、水道やガス器具の工事にも対応しています。

経験がないと難しいような工事は自分で行うのではなく、依頼すると安心でしょう。

※上記の内容は2017年8月現在の情報になります。

日本通運の口コミ評判

おすすめ

日本通運の引っ越しが他よりも安いと聞いて、見積もりを取ってみると17,000円という衝撃の安さでした。
近場の単身引っ越しではありますが、あまりにも安すぎて驚きました。
安いけれど引っ越し自体は申し分なくて満足できるものでした。

大手企業だからかわかりませんが接客態度も素晴らしく、気分のいい単身引っ越しになりました。
日本通運の引っ越しサービスが高評価な理由がわかった気がします。

ふつう

生まれて初めての引っ越しでした。
日通さんをおすすめされたこともあって他と比べることもなくいきなり依頼しました。

今まで引っ越し経験がないからよくわからないですが、普通によかったと思います。
単身パック当日便だからすぐに終わって意外と負担が少なくてびっくり。

次の引っ越しの時にも利用しようと思っています。

いまいち

なんだかすごく疲れました。
やる気がなさそうなスタッフが来たので、予定時間よりも遅くなりそうだと思い自分でも手伝うことに。
作業の速度はとても遅いですし、本当に経験があるのか疑わしかったです。

よかった面といえば料金が安かったことでしょうか。
他社に比べて2万円も安かったのでまあ仕方ないのかもしれませんね。

一括見積もりサイトランキング

引越し達人

この「引越し達人」は、15年以上前から運営していて、引っ越し業者の一括見積もりサイトの中では古株です。

ですが、運営歴が長いことで引っ越し業者との連携が整っていますし、信頼できる業者しか登録されていないため安心して利用できるでしょう。

また、こちらも一括見積もり利用者にお祝い金やプレゼントがあるので、特典を見て利用するか決めるのもいいかもしれません。

どの一括見積もりを使おうか迷っているなら、まずこの「引越し達人」を使ってみましょう。

公式サイトはこちら

LIFULL引越し

この「LIFULL引越し」は、CMでも有名な「HOME'S」が運営していた引っ越し一括見積もりサイトがリニューアルされた見積もりサイトです。

「LIFULL引越し」では、「HOME'引越し」に登録されていた引っ越し業者が同じく登録されているため、信頼度が高い一括見積もりサイトです。

引っ越しの一括見積もりサイトとしては新しい方ですが、サービス利用者には「LIFULL引越し」オリジナルの特典があるので、それも利用者から高評価を得る理由となっています。

公式サイトはこちら

引越し価格ガイド

引越し価格ガイドは、あの「引越し侍」が運営している一括見積もりサイトで、登録されている引っ越し業者が多いのが特徴です。

利用者数も多く、サービス利用者の評価も高いです。

期間限定のキャンペーンをしている場合もあるので、一度覗いてみるのもいいですね。

公式サイトはこちら